げーむろぐ

クリアしたゲームの備忘録。RPG/アクション/ADV/ノベルがほとんど。

「逆転裁判123 成歩堂セレクション」- 普段ADVやる人でもフレッシュに楽しめる良作

逆転裁判の1と2は配信で見てしまった後でプレイしたので書かないつもりでしたが、3が思いのほか良かったので。

タイトル画面

20年近く前に人がやっているのを見て変なゲームだなぁと思ったきり触れていませんでしたが、ADVを結構やるようになったので恐らく国内のADVとしては最も知名度が高い本作にノータッチなのはどうなのかというのと、配信で見た限り想像してたほど変なだけのゲームじゃない、というのが直接のきっかけ。
後は1回見てしまっているので隙間にやれるかなとか、BGMが結構かっこいいとか。

続きを読む

「シロナガス島への帰還」- アドベンチャーゲームの教科書の様な作品

新年一発目、界隈では超有名な同人ゲーム。
家庭用ゲーム機のパッケージ版まで出るレベルなので推して知るべし。


Switch版が出るまでCFやってたこと自体を知らなかったんですが、良い機会なので購入したはいいものの、不具合が多すぎて当面の間はプレイ非推奨の状態になっていたためお預けに。
(多少のバグは別に気にしないんですが、制作者の方がSwitch版の移植を請け負った企業に相当お冠だったのでこれは流石にと判断)
ちょうどポケモンSVが出る直前なので都合が良かったといえば良かったんですが。
それがある程度解消されるパッチが出たのが22年末の20日を過ぎた頃で、年末年始が落ち着いた今やっとという感じです。

タイトル画面
続きを読む

今年期待のゲーム

明けましておめでとうございます。


年始に今年注目のゲームみたいなやつやってみようと思います。
とりあえずやりそうなのをずらっと並べて、発売前の印象・予想を適当に書いていきます。
いつものより大分ユルめなので何も考えずに見てください。

続きを読む

「魔法使いの夜」- 強いこだわりを感じる演出や心理描写

曲だけ知っていてリマスターが出るというので。
最近こんな感じでリマスターが出るとプレイ環境が改善されるだけでなく、やるきっかけにもなることが多いので出してくれると嬉しいですね。

タイトル画面
続きを読む

「天使のいない12月」 - 思春期の人間関係の描写に特化したコンパクトなストーリー

10年以上前からタイトル自体は知っていて、冬にやるゲームの選択肢に据えてはいたんですが一昨年~去年に探した時は妙に高騰していて手が出せず、今年6000くらいのを見つけてやっとといったところです。
何でかわかりませんが、PCゲームを専門に扱ってるところの方が高値をつけているっぽくて、そうでない何でも屋だと少し安く買えました。

タイトル画面
続きを読む

「ポケットモンスター バイオレット」- 焼き直しから脱却したシリーズ最新作

ポケモンシリーズ自体が結局毎回やってること一緒ではと思っていたのと、ソード・シールドのデザインが今一合わなかったことから、これで最後にしようと考えていましたが、新しい世界を見せてくれました。

www.pokemon.co.jp

続きを読む